ダメでもともとー目次

このブログ内の記事の一覧です。

公開した順に掲載しています。1話完結のエピソードになっているので、興味のある記事から、お読みください。

私は40歳でうつ病を発症した。 そして5年が経った今もなお、絶賛闘病中である。 うつ病になる前の30代後半。私は自分で始めた仕事も順調で...
30代の頃の私は、それはもうキラッキラの女性起業家だった。 広告業界で起業し、集客や販売促進のプランナーをしていた。クライアントや同業...
近所に、横水さんという友人がいる。 小柄で可愛い感じで、頭の回転が早く、とんちの利いた女性だ。SOPHIAというバンドの松岡充という人...
唐突であるが、「世界滅亡の終末予言」について考えていたら、「楽に生きる方法」についてのヒントを見つけたので、その考察を書く。 終末予言...
「うつは甘え」「うつは仮病」「うつは気の持ちよう」と言う人がいる。 私は40才でうつ病を発症して、今も治療を続けている。気がついたら4...
落ち込んでいる時には、あまり前向きすぎる言葉はけっこう辛い。ちょっと前向き、くらいのほうが心が受け入れやすい。 そこで先日書いた「初期設定...
がんばっている人はステキだ。 がんばる、を辞書で引くと、こう書いてある。 がんば‐る【頑張る】 忍耐して、努力しとおす。 そ...
うつ病になってからの私は、ほとんど毎日家にいる生活をしている。専業うつだし、働いていないし、病院以外は決まった予定がない。平日は仕事をして週...
先日、コンビニでコーヒーゼリーを買ったところ、 付けてくれたスプーン、短すぎ。 たぶん、あのコンビニのお兄さんは、デザー...
うつ病は、なぜ発症するのか。 うつ病になった私は、その理由を知りたくてネットを検索する。原因を知ったからといって治るわけではないのだが...
虚栄心という言葉がある。自分を実際以上によく見せようとする心のことである。 人は大なり小なり、自分を良く見せたいと思っている。しかし多...
ネットの海を漂っていたら、あるQ&Aサイトで、こんなの(要約)を見つけた。 Q. うつ病になったみたいなんですが、怖くて病院に行き...
うつ病になったかも?と不安になったら、最初にやってくるハードル、それが「病院選び」である。 うつ病の病院と言っても、個人経営クリニック...
私にとって、誰かの本棚を見ることはとても興味深い。その人の考えていることや、時には意外な一面を垣間見ることが出来るからである。 以前仕...
うつ病の治療には服薬が欠かせない。薬のおかげで回復できるのだが、薬には効果がある代わりにリスクもある。 それが「副作用」である。 私は5...
うつがひどく起き上ることもままならなかった頃、私はふとんの中にスマホを持ち込み、悪いニュースや不吉な予言ばかりを検索して見ていた。 そんな...
♪現在、過去、未来〜、 あの人に会ったな〜ら〜 と、冒頭からいきなり、皆さんに「頭の中をメロディがグルグルする呪い」をか...
先日、私が体験したうつ病の薬の副作用について書いたのだが、 (その記事はコチラ↓) ひとつ忘れていた副作用があった。 それが記憶喪失...
笑う門には福来る、ということわざがある。意味を調べると、 笑い声が溢れる家には、自然に幸運が訪れる。明るく朗らかにいれば幸せがやってくると...
私はホラー映画やホラー小説が大好きだが、幽霊は全然信じていない。 私は子供の頃に父を亡くした。もし幽霊という状態が存在するとすれば、父...
うつ病の治療には、適切な投薬と、休養が欠かせない。 適切な投薬はお医者さんに任せるしかないが、休養は自分の意識も大切である。 も...
うつ病の私が、唯一約束をして出かける用事、それは病院である。 出かけるのは億劫であるが、私は一刻も早く病気を治したいので、これだけは真面目...
今日は私が経験したアニマルセラピーについて書こうと思う。アニマルセラピーというと大げさだが、私の家に小さい犬がやってきた話である。 アニマ...
ある森の中に鳥達の住む町がありました。鳥達はみなオシャレをすることに余念がありません。 キレイな羽を持った鳥達は、さらに美しくなろうと...
お風呂に入れない。どうしてもお風呂に入れないのである。 うつ病になってからの私は、お風呂に入るのがイヤになってしまった。入浴に対しての...
うつと戦ってはいけない。このことに気づくのに、けっこう時間がかかってしまった。 うつ病になり、私は寝付いてしまった。ようやく起き上がれるよ...
「君は見ているよ、しかし観察をしていない。その違いは明らかだよ」 これは、かの有名な名探偵、シャーロック・ホームズが、相棒のワトソンに言っ...
今になって考えて見れば、私はもともとうつ病の素質があったのかもしれない。 時々、気分の上下があって、ちょっとヤル気が出ないなーということは...
夢を見た。 私はアーケード街を歩いて、ウィンドウショッピングをしている。良さげなセレクトショップを見つけ、店内をウロウロ見てい...
うつ病になり、私は薬の副作用で体重が増え、ベストの時より15kgも増えた。ボインを手に入れた代わりに、くびれたウエストを失った。 病前...
うつ病になったら、人の多い場所が苦手になった。 病状は小康状態になってきたけど、身内の付き添いがないと、混雑した場所には1人で出かけら...
うつ病になる前の私は「いい人」だった。 自分で言うのもどうかと思うが、けっこう「いい人」だったと思う。怒らず、くじけず、思いやりがあっ...
病気になる前の30代後半の頃、私は広告業界でフリーの広告プランナーをしていた。 仕事の内容は多岐に渡ったが、その中のひとつに、企業の販...
うつ病療養中の私は、目が覚めている時間のうち、横になって過ごしている時間が70%、起き上がっている時間が30%くらいの割合で過ごしている。 ...
イヤな気持ちを引きずらない方法について。 (注:今すぐ、一刻も早くイヤな気持ちを消す方法が知りたい方は、ページ中ほどから具体的なやり方...
このブログは、軽い読み物に見せかけておいて、うつ病のヤバさを皆さんにお知らせしようという、明確な下心を持って書かれている。 そんなわけ...
近頃の私は、波はあるものの、だいたい中の下くらいの気分をギリギリでキープしている。が、いつうつ状態にガクンと落ちるか分からない。 明日...
今日は、私がうつ病になる前の、まだバリバリ働いていた頃。ウチの事務所にうつ病を経て復職したいと面接に来た、みみちゃんという女の子の話をする。...
うつ病になってからの私は、とにかく外出が出来なくなった。 うつの一番ひどい時は、横になったまま長いことフリーズしていたので、病院以外に...
今日のメインテーマは「ツイッター始めてよかった」で、最後に1曲歌って締める、という流れで行く。 うつ病の状態が、どん底からちょ...
例えば、こんなシチュエーションで。 ー標高数千メートルの険しい雪山を、吹雪の中、2人の男が歩いている。私が前で、その後に友人が続く。足...
「知り合いに会うのが怖いんです」 と私は、臨床心理士のF先生に言った。 私は去年の秋から、うつ病の通院診察と並行して認知行動療法...
うつ病になる前の私は、スーパー・ポジティブだった。生きることを謳歌し、人生を楽しんで暮らしていた。 悩みも時々あるけど、悩みというもの...
「今日のメインは新鮮な真鯛のソテー。ベシャメルソースを添えて♪ シャンパン風味の日本酒をいただいたので、一緒に♡」 「今夜はロールキャ...
今日は、うつ病になった私の、マイうつヒストリーを「地球の歴史年表」みたいに書き出してみることにする。(年表も半日かけて作ってみたので、お時間...
「その音、消して! 今すぐ消して!」 ーこの世のすべての音を消してしまいたい。 うつ病になった私は、物音に敏感になり、音...
去年の秋から私は、うつ病の治療と並行して認知行動療法を受けている。 認知行動療法は主治医のK先生ではなく、臨床心理士のF先生が担当してくれ...
先日イヤな気持ちを引きずらない方法を書いたが、 (イヤな気持ちを引きずらない方法↓) イヤな気持ちを一時的に消す方法...
うつ病の症状がひどく寝込んでいる頃、私はU-NEXTとAmazonプライムに依存して生きていた。 起き上がってテレビの前に座る元気もな...
うつ病になる前の私は、文房具が大好きだった。特に筆記具とノート。 広告プランナーを職業にしていた私は、人の話を聞きながらメモを取ること...
「自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまいなさい」 これは昨年大ヒットしたドラマ、「逃げ恥」こと「...
今日は私のフライング社会復帰と挫折について書く。 本当は恥ずかしくて消してしまいたいような思い出なのだが、自分の中だけにいつまでも置い...
冒頭から、いきなり告白してみるけど、私は、「サービス精神旺盛」である。 と言っても、それは別に特別なことじゃなくて、 ごくごく個...
今日は、うつ病になる前はガンガンに喋れていたのに、うつ病になったら、ほとんど口がきけなくなった、という話をするんであるが、その前に。 ...
今日という日に、私がうつ病を発症する引き金になった日の話をしようと思う。 一般的にうつ病の発症は、様々な要素の絡み合いで起きる...
うつ病になると、もれなく「罪悪感」が付いてくる。参加者全員にプレゼント!といった勢いで、付いてくる。拒否は出来ない。全プレだから。 う...
内科、小児科、整形外科、皮膚科、婦人科と、個人クリックはいろいろあるが、精神科医の先生も、独立しやすい専門科だと思う。 もし、精神科医...
冒頭でちょっとだけ、今の日本の自殺者の状況を。 近年、日本における自殺者数は、確認されただけで年間約3万人を超えるという。報道では、自...
前回に引き続き、今日も自殺願望についての話を。 (私が自殺未遂しかけた話↓) 私の自殺未遂を止めてくれたのは、愛...
今日は、うつ病を家族に理解してもらえない苦しみについて、また家族がうつ病になってしまった時の苦しみについて、私と母の話を書こうと思う。 ...
うつ病6年目の近頃の私は、体調の良い日6割、悪い日4割くらいの状態で日々を過ごしている。 今年の初めには、良い日と悪い日の割合が反対だ...
「ーー今は、すべてを忘れて、おやすみ。 起きたら好きなことだけしていいよ」 もし、「うつ病で休養中」のためのキャッチコピーを...
「なんでも病気のせいにすれば許されると思ってんの? あんたはな、病気なんかじゃない。ただの怠け者なんだよ!」 ーー4年前、弟か...
うつ病のどん底から、はるか遠くにトンネルの出口が見えてきたような気がする、今日この頃の私。 どん底期の次のステージには、予想もしなかっ...
このところ、重いテーマの記事ばかり書いていたら、 「ブログ拝見しています。松桐谷さんは、とても辛い思いをしてるのに、ツイッターを見ると...
今日は、「なんでも白黒つければいいってもんじゃない、特にあなたがうつ病なら、ね」ということについて書く。 うつ病になる以前の私...
「久々の休日、冷たい桃のコンポートを使ったレアチーズタルトケーキを作りました♫ 我が家のレシピは甘さ控えめ。上から垂らしたクランベリーソース...
ある日、あなたの家族がうつ病になったら――。 あなたのパートナーや、親、子供、大切な家族がうつ病になったら、その時あなたは、平然として...
うつ病の症状が酷かった頃の私は、未来を夢見るどころか、明日のことすら、いや、1時間先のことすら思い描くことが出来なかった。 「一寸先は...
松桐谷まこです。 近頃、ブログの読者さんも、ツイッターのフォロワーさんも増えてきて、とてもとても、うれしく思っています。本当にありがと...
私がうつ病になって休養せざるを得なくなった時、私は自分の病気を周囲に公開した。 私は小さいながらも会社を経営していたため、ずっと縁があ...
「毎日、日曜日だね」 「ずっと休みでいいなぁ」 「遊んで暮らせていいなぁ」 ……うつ病も6年目になった私は、最近、上のセリ...
例えば突然急に、悪い魔法使いが現われて、あなたに理不尽なことを言ってくる。 「お前から楽しいという感情を奪ったよ、もうお前は何...
金木犀の香りが、ふんわりと漂っている。今年も金木犀の花が咲く季節になった。 私の住むマンションのそばには大きな金木犀の木があり、甘い独...
私はこれまでに3人の精神科医の先生の診察を受けた。どの先生もタイプが違い、診察スタイルも違ったが、3人目で今の主治医のK先生と出会い、私の病...
それはちょうど1年前、 2016年11月の終わり——。 「ねぇ、ブログを書いてみたら?」 夫が私にそう言った。...
――不安は、不明から来る。 「分からない」「知らない」という状態は、不穏な気持ちを呼び起こす。状況が分からないというのは、とて...
小さな子どもの頃、一番怖いのは死ぬことだった。 死はすべてを飲み込み、暗黒の世界に閉じ込められるような気がして、それ以上恐ろしいものな...
うつ病になると、とにかく身の回りのことが出来なくなる。 これは、うつ病になる人が元々だらしない性格というわけではなくて、うつ病の症状、...